スタッフブログ

聴竹居に行って、その後にウイスキーを飲む回

設計の大西です。

 

先日、休みを利用し山崎へ

 

日本の気候風土にあった住宅をつくるんだと自邸を5回建てた藤井厚二の

5回目の家を見に行きました。

名前は「聴竹居」、、、品があります。

建物も品があります。

 

聴竹居_R.JPG

 

見学する前は実験住宅、環境共生、パッシブ、住まいのプロトタイプなんていう

堅苦しいイメージの住宅と思ってましたが、

中も外も居場所が多く、時間の流れもゆったりとしており

調和のとれた住宅でした。

それを実現する細部の密度もすばらしく、

住宅関係者が見に行くよう進めるのは、直感的に良さがわかるからなんだなぁ、

としみじみ

 

怪獣_R.JPG

上の写真は、伊東忠太の西本願寺別院のためにデザインした「怪獣」。

伊東忠太はなぜ西本願寺のために怪獣をつくったのか?

藤井自邸になぜあるのか?

変わった人だったようですし、いろいろと気になります。

 

 

聴竹居の近くには、サントリー山崎蒸溜所があります。

様々なウイスキーが安くで飲めたので

つい飲んでしまい

昼間から少しばかり酔っ払ってしまいました。

サントリー山崎蒸留所_R.JPG

一覧に戻る

最新記事

テーマ

月別アーカイブ

PAGE TOP