施工事例

家族が安心して のびのびと 暮らせる丈夫で健康的な木の家

新築 / 建替え / 家族構成 母+夫婦+子ども2人 / 滋賀県彦根市

コンセプト

敷地・建物の形状

  • 切り妻屋根
  • 2階建て
  • そよ風
  • ロフト
  • 景色と風の抜け太陽の動きに合わせて
  • 敷地内駐車多数台

インテリア

  • 吹抜け
  • ウォークインクローゼット
  • 和室
  • 土間収納
  • カウンター
  • 1階デッキ
  • バルコニー

キッチン

  • I+I型カウンター

生活スタイル

  • 書斎

設計

  • 柱・梁 集成材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2008年3月竣工

面積

  • 敷地面積:1147.10㎡
  • 建築面積:97.10㎡
  • 延床面積:142.60㎡
  • 1階床面積:92.60㎡
  • 2階床面積:34.00㎡
  • ロフト:16.00㎡

家づくりストーリー

家づくりのきっかけ

私が家づくりを考えたのは、実家に戻り母と同居することになったことが、きっかけでした。
私の実家は、築100年を超えるような旧家で、夏は涼しいのですが冬は耐え難いほど寒く、 母の年のことを考えると、この機会に建て替えなければ ・・・ と思いました。

最初に考えたのは

最初に考えたのは、「快適で健康的な生活ができる家が一番!」 ということでした。
自分なりにいろいろと調べているうちに、自然な家やソーラーシステムの家に興味が向くようになっていきました。
そして 「せっかく建てるのなら、そういう家にしよう!」と決めました。
家のイメージは決まったので、次は作り手を捜し、選ぶことをしなくてはなりませんでした。
時間をかけていくら調べても、所詮 私たちは素人です。
混乱するほどあり過ぎる情報を、きちんと理解し使い分けをし、私たちに提供してくれる作り手を探すことは、大変困難なことでした。

決め手となったのは

最終的に決め手となったのは、こういったことでした。
一つの材料や一つの工法に頼りきってしまうのではなくて、いろいろな新しいものを吸収しながら、それをきちんと自身のスタイルまで消化していること。
売りのOMソーラーでも絶対視しているわけではないこと。
本当にいいもの、長年飽きないもの、使いやすくて使い続けたくなるもの ・・・ そんなものを吟味して建主に提供していること。
作り手に期待するのは 「総合力」 です。
いろいろなことが解かっておられないといけない!
だから、信頼できる。この作り手 (平野住建さん) だと思いました。

つくり手に期待したこと

私たちが住まいの要望として、平野住建さんにお願いしたのは、
1、年老いていく母が安心して暮らせること。
2、双子の娘たちが のびのびと育つこと。
3、もし私が先立ってしまった時、妻に残してあげられる丈夫な家であること。

入居する前に

私たちが入居する前に、見学会に使っていただこうと考えています。
いささか観念的で、そして切実な要望に平野住建さんが どう応えて下さったのか、それをぜひ実際にご覧いただければ、と思います。
今までにも かなりの住まいを建てられている平野住建さんの新しい仕事です。
また今回も、何か新しい発見があるかと思います。

最後に

最後になりましたが、平野住建の皆さん、大工さんをはじめ職人さんの皆さん、お世話になりました。
昨年は記録的な猛暑の中、大変な作業でご苦労いただいたことと思います。
私たちの待望の住まいを現実のものにしていただき、本当にありがとうございました。
(2008・02)

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP