施工事例

景色として公園の桜を家の中に取り込んだ木の家

新築 / 家族構成 夫婦+子ども1人 / 滋賀県湖南市

コンセプト

敷地・建物の形状

  • 切り妻屋根
  • 2階建て
  • そよ風
  • ロフト
  • 敷地内駐車2台

インテリア

  • 吹抜け
  • ウォークインクローゼット
  • カウンター
  • 1階デッキ

キッチン

  • 対面+I型カウンター

生活スタイル

  • 書斎
  • 景色を楽しむ
  • バーベキュー

設計

  • 土台・柱・梁 滋賀県産木材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2009年10月竣工

面積

  • 敷地面積:273.91㎡
  • 建築面積:50.50㎡
  • 延床面積:131.00㎡
  • 1階床面積:48.00㎡
  • 2階床面積:45.00㎡
  • ロフト:20.00㎡

家づくりストーリー

家づくりのきっかけ

「子供も一年生になるので家を建てないとなぁ、家賃も馬鹿にならないし・・・」
アパート住まいの私たちの家づくりが動き出しました。
"やっぱり大手ハウスメーカーか?"と、最初はテレビで見た空気循環システムに目が向きましたが、閉塞感のある間取りに「なんか違う!」と戸惑いが残っていました。

出会い

そんな時、お義兄さん夫婦が家を建てたと言うので 見に行きました。
天井の梁も見えているのがいい。壁もビニールクロスじゃない、まさに「木の家」。
屋根上のパネルは太陽光発電かと思ったら、空気集熱式ソーラーだという。
今までいろいろ見てきた家とはまったく違う家で、その後も気になっていました。

いっぱい見て、聞いて、勉強する

そのあと私たちは、すでに住まれている何軒かの平野住建の家を見せていただき、住まい手の方から実際にお話を聞きました。どの家も明るくて広々としていました。
ウッドデッキ、窓からの借景、緑、青空、太陽や風の道など、よく考えられている。私たちが探していたのは こういう家だったのです。
それから平野さんとのお付き合いが始まりました。
「住まい教室」や「見学会」にも参加して、自分たちの暮らしのイメージを重ねてみて少しずつ真剣に勉強していきました。納得した家づくりのために勉強は大事ですね。

永く住むために

そうしてようやく土地を取得し、実現に向かって前進することができるようになりました。
でも、マイホームはこのようにしたい、という全ての希望を予算内に組み込もうとすると「あちらを立てればこちらが立たず・・・」という状況になって、何度も何度も考えました。
●目先のことだけじゃなく、永い将来のことも考えた家づくり。
●自分たちの家はどこにウエイトを置きたいのか。
これから先、数十年近く続くローンを背負って自ら建てる家なので、一生懸命考えました。平野さんには"こんな施主は見たことがない"と思われるほど苦労をかけましたね。
それぞれに代案を考えて対応していただけたので、大変感謝しています。
また スタッフのみなさん、真夏の暑い時期に我が家に携わってくださった大工さんや職人のみなさん、本当にありがとうございました。

私たちの家

待ちに待った「我が家」がようやく出来上がります。 ほんとに小さな家です。でも、私たちには少し大きく見えたりします。自慢のリビングは、特製の大きなサッシと吹き抜けが光と風を呼び込むようで、明るく開放的な空間の中、自然を感じるおおらかな暮らしができそうです。 子供がリビングやデッキを元気に走り回ってくれるのも、今から楽しみです。 そしてこれから、庭木やお花、野菜を育てて家の周りを緑いっぱいにしたいです。

 

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP