施工事例

収納に徹底的にこだわった 開放感のある木の家

新築 / 家族構成 母+夫婦 / 建替え / 滋賀県湖南市

コンセプト

おばあちゃんのいるご夫婦の終の住まいです。標準のバリアフリー仕様に加え、各箇所に手すりを加えました。ベテラン奥様の希望をかなえて徹底的に収納に拘りました。リビングには吹き抜けがあり、吹き抜け上のカウンターがご主人の書斎となっています。たまに来られるお孫さんたちの遊び場としてロフト空間が活躍しています。趣味の手芸やヨガ、それに園芸など、すべてが楽しめる家です。

敷地・建物の形状

  • 切り妻屋根
  • 2階建て
  • そよ風
  • 敷地内駐車3台

インテリア

  • 吹抜け
  • ウォークインクローゼット
  • 和室
  • 勝手口
  • カウンター
  • 1階デッキ

キッチン

  • 対面カウンター

生活スタイル

  • 書斎
  • バーベキュー
  • ガーデニング
  • 家庭菜園

設計

  • 土台・柱・梁 滋賀県産木材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2011年3月竣工

面積

  • 敷地面積:274.20㎡
  • 建築面積:68.75㎡
  • 延床面積:128.75㎡
  • 1階床面積:66.75㎡
  • 2階床面積:42.00㎡
  • ロフト:20.00㎡

家づくりストーリー

平野住建との出会い

「耐震強度が足りない!」妻が言い出したのが4年前のことです。 どうせ残り15年位の寿命なのだからと、家の建て直しに消極的だった私も、しぶしぶ家の事を考えるようになりました。
ある日、妻の誘いで平野スタイルF邸の見学会に参加した時、「これだ!」と直感したのが『暖かさ、安らぎ、安心、和み』でした。F邸はまさにこれからの老後を快適に過ごす事を予感させてくれる家だったのです。
それからの見学会にはほとんど毎回参加して、またOB交流会、モデルハウスにも行き、平野スタイルの良さを実感しました。そして、本格的な家づくりの設計に入ったのは約1年半前になります。

途中、家づくりがかなり進行した段階だったにもかかわらず、近隣の環境や予算の問題で、中古物件に走りかけたこともありました。しかし、それを思い留めさせたのが同じゴルフクラブのメンバーでもある平野社長の「家づくりに対する熱き想い」でした。
その後、何とか設計再開したものの、今度は主婦歴38年のプロ(妻)と設計のプロ(平野社長)との話し合いが始まりました。特に収納ではどうなることかと冷や冷やしたこともありましたが、それも無事うまく解決し、ようやく我が家が完成しました。
完成後は少しばかりの庭に、妻は自慢の花を、私は果樹を植えたり味噌汁の具になる葉野菜を作ったりして楽しもうと思っております。また、ウッドデッキやロフトでは喜んで遊ぶ孫たちの歓声と笑顔が既に目に浮かびます。もしかしたら寿命も何年か延びるかもしれません。

01-収納に徹底的にこだわった 開放感のある家-ill.jpg
平野住建へのメッセージ

大工さんには、しばしば現場を訪れた私達にいつも穏やかに対応して頂き本当に有難うございました。
ペンキ屋さん、電気屋さん、水道屋さん他、関係の方々本当にお疲れ様でした。この冬は特に寒い日が多く、見ていて申し訳ない気持ちで一杯でした。
造園さんには最初(キックオフ...木の根回し)と最後(外構)を担当して頂き、長い間お待たせしました。
最後に平野社長、スタッフの皆様本当にお世話になりました。これからもメンテナンス等でお世話になると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP