施工事例

子供たちが歌って踊れる 大空間のある木の家

新築 / 家族構成 夫婦+子ども2人 / 実家の離れ / 滋賀県近江八幡市

コンセプト

ご両親の家の隣に建てた離れです。歌って踊るのが大好きなお子さんたちが、自由に楽しくはしゃげるように、1階も2階も間仕切りの少ない開放的な空間にしました。リビングからはプライベートデッキが繋がり外からの視線を気にせずにデッキの暮らしを楽しむことができます。

敷地・建物の形状

  • 切り妻屋根
  • 2階建て
  • そよ風
  • ロフト
  • 敷地内駐車2台

インテリア

  • 勝手口
  • クローゼット
  • 1階デッキ

キッチン

  • アイランド+I型カウンター

生活スタイル

  • バーベキュー

設計

  • 土台・柱・梁 滋賀県産木材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2012年10月竣工

面積

  • 敷地面積:162.98㎡
  • 建築面積:52.00㎡
  • 延床面積:119.50㎡
  • 1階床面積:49.50㎡
  • 2階床面積:48.00㎡
  • ロフト:22.00㎡

家づくりストーリー

平野住建との出会い

「家を建てる」そう考えた時、こんな風にしたい、あんな風にしたいと自分たちの理想を思い浮かべました。 自分で間取りを考えてみたり、たくさんの本を見てみたり。でもイマイチ、ピンとこない。 きっと、自分たちの思い描く家を建てても満足できないのではないだろうか・・・。 そう思っていた時、平野住建さんに出会ったのです。 平野住建さんの住まい教室に参加させていただいて、空間の使い方、風の通りなどの話を聞き、今まで 私達が何故、家づくりにしっくりこなかったのか、その理由が分かりました。 そして、「ここで建てないと後悔する!」「ここで建てたい!」と思い、自分たちの家づくりがスタートしたのです。

住むにあたって・・・

毎日、出来上がっていく家を見ていました。
その度に、ここにはこれを置いて、ここに立って料理をして・・・、なんて主人や子ども達と新しい家ごっこをしていました。
 ~ その家に『ごっこ』ではなくて本当に住める ~
出来上がった家に立って見回してみると、くつろいでいる主人や嬉しそうに歌ったり踊ったりしている下の娘。一緒に台所に立って、料理をしてくれる上の娘。
そんなステキな場面がたくさん出てきて、思わず幸せで笑ってしまいます。家はただ住むのではなくて、家族を幸せにしてくれるものだと思いました。

夢だったこと・叶ったこと

どうしてもゆずれなかったのは、家族を感じる家にして欲しいということでした。
社長に出してもらった設計図は、ほとんど仕切りがなく、一階にいると家族が何をしているか分かる家でした。本当にシンプルで入ってすぐにキッチンが見え、階段もストリップ階段! どこにいても家族の存在が感じられ家族みんなで話ができる・・・私達の思いが詰まった家でした。
家族の顔を見て、「ただいま」「おかえり」「おはよう」「おやすみ」が言えて、お互いを確認するためにも、階段はリビングにつくってもらいました。
また、子ども(娘2人)と一緒に料理やおかしを作ったり、友だちとワイワイ料理がしたくて、開放感があるキッチンにしてもらいました。
そんな風にして、家族でいる幸せ、温かさ、安心感などを育む家にしてもらったのです。
平野住建さんの家は住み手によって変化していく家。この家とともに10年後、20年後どのように変わっているのか楽しんでいきたいです。

関わってくれたすべてのみなさまへ

本当にたくさんのステキな出会いがありました。
完成見学会などで出会えるOBさん、本当に仲良くしてくださり有難うございます。これからどんどん平野住建OB同志で集まり、お互いの家を見たり、住み方などについて相談させてもらえたら嬉しいです。
平野社長には妥協のない家づくりに感心させられ、いろいろ勉強させてもらいました。そして、家づくりに携わってくださった大工さんをはじめたくさんの方々、暑い中ご苦労様でした。平野住建のスタッフのみなさん本当にありがとうございました。

 

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP