施工事例

畑仕事を楽しみながら田舎暮らしを楽しむ木の家

新築 / 家族構成 夫婦+子ども1人 / 滋賀県米原市

コンセプト

田舎暮らしにあこがれて家づくりを考えられたご夫婦の家です。庭仕事や家庭菜園をしたいご夫婦の購入された土地は とても広く、そして周りの景色も とても素敵なところです。

夏場の庭仕事の休憩ができるように南側に深い軒と浅めのデッキをつくり、冬、雪の多い地域のため ビルトインガレージにして、そこから玄関に入るようにしました。

また薪ストーブの薪もガレージに保管できるようにしています。2階建てですが、将来を見据えて1階だけで生活が成り立つよう設計されています。

★見学会の様子は こちら から

敷地・建物の形状

  • 2階建て
  • 片流れ屋根
  • そよ風
  • ロフト
  • 45度振る
  • 敷地内駐車多数台

インテリア

  • 和室
  • クローゼット
  • 1階デッキ

キッチン

  • アイランド+I型カウンター

生活スタイル

  • 趣味の部屋
  • 書斎
  • バーベキュー
  • 家庭菜園

設計

  • 土台・柱・梁 滋賀県産木材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2013年10月竣工

面積

  • 敷地面積:965.00㎡
  • 建築面積:119.00㎡
  • 延床面積:156.00㎡
  • 1階床面積:108.00㎡
  • 2階床面積:44.00㎡
  • ロフト:4.00㎡

家づくりストーリー

平野住建と出会ったきっかけ

子どもが大きくなり、これからの夫婦だけの生活を考えた時に、やっぱり一軒家が欲しいと思い、家は木造でパッシブな家、そして、自然にやさしい家をつくろうと考えました。それから、土地を探しながらいろいろな家を見てまわりましたが、なかなか夫婦の意見は一致しませんでした。 平野住建さんの完成見学会に行って、社長さんの家についての説得力ある話、旅館にいるような居心地の良さの家を目指されているという話を聞いた時、「ここに決めよう!」とやっと意見が一致しました。

構想ノートの記入

平野住建さんでは、まず「住まいの構想ノート」を記入するように言われました。家族全員の人となりや、こんな家にしたい、どんな生活をしたいか、家具のサイズなどの記入欄があり、平野住建さんは私たちの思いを受け止めて形にしてくださるんだと確信できました。そして、私たちは構想ノートにいろいろな思いを書きましたが、見事にプランに現れていました。

家への思い

環境にやさしい素材で家をつくりたいと考えていましたので、当初、断熱材はセルロースファイバーと思っていました。しかし、社長さんが、それなら木質断熱材はどうかと、良い提案をしてくださいました。また、壁には自然素材のモイスを使われているのも魅力でした。
 私たちは風通しの良い家で、窓からは伊吹山が見えることも希望していました。社長さんは風向きや太陽の動き、家の方角、風景も考慮して、窓を設置してくださり、南側の軒も深くしてくれました。ですので、夏でも風通しが良いので涼しく、窓から見える風景もとても気に入っています。

最後に

米原という離れた土地で家を建てることになったため、なかなか現場に行けなかったのですが、こまめにチェックに入ってくださり、その都度連絡をしてやり取りしてくださったので、とても安心できました。 家を建てるにあたり、いろいろな希望を聞き入れ、アドバイスもしていただき、私たちの思っていた以上の家ができました。これからの生活に期待が膨らみます。 平野社長をはじめ、スタッフの皆さん、職人の皆さん、本当にありがとうございました。 

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP