施工事例

開放的な吹き抜けと 陽だまりがやさしい平屋の木の家

家族構成 夫婦 / 新築 / 滋賀県湖南市

コンセプト

★見学会の様子は こちら から

敷地・建物の形状

  • 平屋
  • 片流れ屋根
  • 床下循環
  • ロフト
  • 敷地内駐車2台

インテリア

  • 吹抜け
  • ウォークインクローゼット

キッチン

  • I+I型カウンター

生活スタイル

  • 家庭菜園

設計

  • 土台・柱・梁 滋賀県産木材
  • 設計 平野住建
  • 施工 平野住建
  • 2014年12月月竣工

面積

  • 敷地面積:225.69㎡
  • 建築面積:78.59㎡
  • 延床面積:85.40㎡
  • 1階床面積:75.40㎡
  • ロフト:10.00㎡

家づくりストーリー

家に求めるもの

 若いころの私たち夫婦にとっての家は、家族形態の変化、子供の就学や進学、仕事による転勤といったライフステージには、物理的には充実しており、満足していました。
しかし、子どもたちが独立し、人生においても仕事においても仕上げの時期を迎え、これから何を大切に生きていこうかを考えてみた時、私たち夫婦二人の原点だった「ほんわかとした温もりある生活を送る」ということの大切さに返りついたのです。…年を取ったということですね~(笑)

平野マジック・・・出会いと家づくり

 ならば、その環境づくりを、と考えるようになり、まず土地を探し購入しました。土地は何とか手に入れたものの、家のこととなると何から始めればいいのか…。家づくりを考え始めてからは、いろいろな業者さんのモデルハウスを見学しました。どこもそれなりに工夫されているなと思うものの、これだ!という決定打が出ませんでした。そうして月日が過ぎていたところ、平野住建さんと出会ったのです。私たち夫婦二人の考えには無かったコンセプトを持っている工務店、というのが平野住建さんの最初の印象でした。

完成見学会から始まり、モデルハウス見学、OB見学会、住まい教室、そしてOB様のお宅の個別見学など、一通りのイベントに参加しました。
 そしていよいよ家づくりの話し合いが始まりましたが、最初の頃は、平野住建さんの家づくりの理念を、しっかりとは理解できていなかったのだと思います。平 野住建さんにとっては、ちんぷんかんぷんな無理難題を持ちかけたこともありました。しかし社長さん始めスタッフの方々は真剣に対応してくださり最終的には 私たち夫婦にとって満足のいく答えを出して頂けました。
平野マジックですよね~、これには完敗です(笑)

人の温もりを大切にする家

 平野住建さんと一緒に家づくりをしてみて、平野住建の家とは「機能性、合理性の上に、人の“温もり”を大切にする家」だという結論にたどり着いた気がします。新しい家で、暮らしの陽だまりをたくさん創っていきたいと、今からとても楽しみにしています。長生きするぞ~!

story-滋賀県湖南市.jpg

一覧に戻る

この施行事例を見た人は、こんな施行事例も見ています。

PAGE TOP